2010 年 10 月 のアーカイブ

「ナイスハートバザール2010in東京」開催

2010 年 10 月 30 日 土曜日

ついに開催の日を迎えました。
準備のため28日に東京へ・・・
なんとその日は10月の気温としては過去最低を記録した日でした。
さらに30日には台風の上陸が予想されていた日で、実行委員として2ヶ月あまり準備をしてきたものですから、とても不安になりました。
しかし気温については28日が異常に寒かっただけで、開催された29日は例年通りとなり、また台風についても上陸はなく、大雨に降られることもありませんでした。

 

大雨はなくても天気は雨・・・
人の出はどうか?
正直な話、台風上陸予想の報道がされる中、街そのものが閑古鳥を想像していましたがとんでもない。

 

結構な人の入りでした。
天気がよければ人の入りはもっと良かったのかな・・・
なにはともあれ無事終了となりました。

 
20101030
各都道府県の優良事例商品と全国75事業所の商品が出品されていました。
その地域の特色を生かした商品、アイデアなど・・・
勉強になるなー・・・とても刺激になります。

 

今回のイベントは厚生労働省「工賃倍増5ヵ年計画支援事業」の一環としておこなったものですので、次回開催は未定です。多分もうないかも・・・
よって今回の実行委員会も解散となりました。
実行委員で集まったメンバーはそれぞれの都県でご活躍されていらっしゃる方々ですので、今回ご一緒させていただいたことは、僕にとってはよい経験となりました。
この経験を三和会の今後の活動に生かしていきたいと密かに誓った帰路でした。

指導監査

2010 年 10 月 27 日 水曜日

毎年この時期(最近は2年に1回のペースになってきていますが・・・)になりますと、群馬県施設監査課による指導がおこなわれます。
僕は所属のセルプわたらせと生活介護センターあいおいの監査に立ち会いました。

監査は定期的におこなわれることですが、なぜかいつも緊張します。

 

全体的によく取り組んでいると、お褒めの言葉をいただきました。
三和会の他の施設についても、特に指摘されるようなことはなかったとの報告を受けています。
三和会はこれからも利用者主体のサービス提供をおこなうために健全な経営をおこなっていきます。

本日、家族会研修会がおこなわれました。

2010 年 10 月 13 日 水曜日

20101013

 

今年の講師を務めていただいたのは明石洋子さんです。
知的障がいをもつ自閉症のご長男の子育てはテレビや雑誌等でも紹介され、「社会福祉法人あおぞら共生会」の11の事業を展開されているほか、全国での講演や著書を多数出版されるなど幅広くご活躍されている方です。

 

子育ての奮闘振りを面白おかしく話されていましたが、実際相当のご苦労をされ、また悩みも大きかったのではないかと思います。

そんな奮闘振りに今回聞きにこられていたご家族の方々も大変感動され、また勇気をいただいたと感想をおっしゃっていました。

職員にとっても感動と支援に重要なキーとなるお話にすごく刺激を受けたと思います。
あっという間の2時間でしたね。

  

さて、実は僕は明石さんのお話を聞かせていただくのは今回で4回目です。
何度聞いても感動で涙がほろりとなりますが、あらためて振り返ってみますと、明石さんから学んできたことは僕の中でとても大きな礎だったような気がします。
初めてお話しを聞いた時は、僕はまだこの世界に入って2年目で、そのときのお話がその後の自閉症支援の基礎となりましたし、2回目は施設長になって間もなくの頃、地域支援のネットワークの重要性を感じました。
このように、その時々に影響を与えてくださった方です。

 
今回の研修は、三和会家族会の主催でしたので、研修終了後に直接お話することができました。
本当に気さくな方で、帰りの電車の時間まで福祉のことだけでなく、趣味のことまで幅が広がり、良いお話をたくさん聞かせていただきました。
充実した1日でした。