20110405

 

昨日、利用者さんが「今年は桜が咲くのが遅いね」と話しかけてきました。
それを聞いてハッとしました。

 

毎年セルプわたらせにある大きな桜の木を見上げて「蕾が膨らんできた」
とか「もうすぐ」などといったことを気にすることが恒例のようになっていましたが、あの震災以降、桜の木を見上げることも忘れるくらい気持ちに余裕のない日が続いていたのか、と我に返ったようでした。

 

見えなくなっていたことも多かったのだろうか・・・

 

そういえば毎年この時期はもう満開になっているのにまだ2分咲き程度。

 

一呼吸置く良いきっかけをいただきました。
あらためて桜の木を見上げて、今年はどんな表情を見せてくれるのか心待ちにしたいと思います

コメントをどうぞ